BIGLOBEモバイルの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランやサービス内容など、申込前に知っておきたい情報を1社につき1ページで簡潔にお伝えするコーナーです。仕様の確認や比較検討などにご活用ください。

BIGLOBEモバイルの料金

(音声SIM) 月額料金
1GB 1,400円
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

※代表的なプランの料金を記載しました。表中の金額は、キャンペーンや一定期間のみ適用される割引などを除外した通常料金です。

BIGLOBEモバイルにはdocomo網の「タイプD」とau網の「タイプA」があり、音声SIMの料金は共通です。このほかにデータ+SMS、データ専用SIMがあります(データ専用はタイプDのみ)。

手数料など 料金
初期費用 申込手数料3,000円+SIMカード発行手数料394円
解約金 8,000円(12ヶ月以内、音声SIMのみ)
MNP転出手数料 利用開始日の翌々月までは6,000円、以降は3,000円
国内通話料 20円/30秒
データチャージ 300円/100MB

BIGLOBEモバイルのオプションサービス

多くのMVNOが提供しているプレフィックス型の半額通話アプリがBIGLOBEモバイルにもありますが、他社より少しだけ安い9円/30秒。「10分かけ放題」(830円/月)などの無料通話オプションももちろん用意。BIGLOBEモバイルで購入した端末、それ以外の持ち込み端末の両方に補償サービスがあり、クラウドサービスの「BIGLOBE スマホバックアップ」(500円/月)も提供されています。

BIGLOBEモバイルで買える機種

iPhoneの取り扱いがあるMVNOのひとつで、2019年8月時点では「iPhone 7」を販売。Androidスマホのラインナップも幅広く、「HUAWEI nova lite 3」「ZenFone Live(L1)」のような安価な機種から「AQUOS R2 compact」のような高性能機、ニッチな需要に応えた「BlackBerry KEY2」まで用意されています。

BIGLOBEモバイル

イマイチなところ

・低速通信への手動切替(データ容量の節約)はできない
・大容量のプランやデータチャージの料金が高い
・短期間での転出は解約金+転出手数料がどちらも割り増し

おすすめポイント

・YouTubeなどの動画サービスの通信量が無制限になる「エンタメフリーオプション」
・docomo網・au網を選択できるので使える機種が多い
・突発的に電話をよくかけた月は、かけ放題オプションの遡及適用ができる

BIGLOBEモバイルは公式サイトや家電量販店などで契約できます。

b-mobile Sb-mobile Sの料金プランやサービス、メリット・デメリットは?【1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ】

au Galaxy S108月5日のスマホアップデート情報。「Galaxy S10 SCV41」など10機種

関連記事

  1. 海外SIMフリースマホ専門店「STEPBUY」を…

    日本未発売のスマートフォンを輸入しようと考えたとき、まず思い浮かぶのは「EX…

  2. UQ mobile

    UQ mobileの料金プランやサービス、メリッ…

    「1ページでわかる!おすすめMVNOカタログ」は、主要MVNOの料金プランや…

  3. J:COM MOBILEの解約金はいくらかかる?…

    J:COM MOBILEは、KDDI子会社のジュピターテレコムが運営している…

  4. auの5Gプランはどっちも1,980円から?複雑…

    3月26日から始まる「au 5G」。5G対応スマートフォンや料金プランも発表…

  5. Androidスマホで「GigSky」のeSIM…

    「GigSky」はアメリカのプリペイドSIM会社で、国際ローミング対応のeS…

  6. UQ mobileの「おてがるスマホ01」を買っ…

    UQ mobileから発売中の「おてがるスマホ01」(京セラ製)。この機種を…

  7. リペアSIMをわかりやすく解説!修理代金をキャッ…

    「RepairSIM」(リペアSIM)というMVNOをご存知でしょうか。その…

  8. Y!mobileの「Xperia 8」を買ったら…

    Y!mobileから10月25日に発売された「Xperia 8」(ソニーモバ…

PAGE TOP