• HOME
  • ニュース
  • ペン&キーボード対応の高性能タブレット「Galaxy Tab S6」発表、これは“サムスン版iPad Pro”か!?

ペン&キーボード対応の高性能タブレット「Galaxy Tab S6」発表、これは“サムスン版iPad Pro”か!?

サムスンが新型Androidタブレット「Galaxy Tab S6」を海外で発表しました。Snapdragon 855を搭載する高性能な機種で、専用のスタイラスペンやキーボードも用意されます。

Galaxy Tab S6
日本市場では影を潜めていますが、サムスンは今も「Galaxy Tab」シリーズを継続的に展開しています。スマートフォンと同様にフラッグシップモデルはSシリーズを名乗り、その最新版が今回発表された「Galaxy Tab S6」です。まずは基本性能から見ていくと、SoCはSnapdragon 855(※公式サイトには「国と地域によって異なる」という記載あり)、メモリ(RAM)は6GBまたは8GB、内蔵ストレージ(ROM)は128GBまたは256GB。Androidタブレットでは希少となってしまったハイエンドモデルです。

Galaxy Tab S6
WQXGA(2560×1600)の10.5インチディスプレイを搭載しつつ、大きさは約244.5×159.5×5.7mm、重さは約420gに抑えました。バッテリー容量も7040mAhと十分に確保。2019年2月に登場した薄型軽量モデル「Galaxy Tab S5e」よりわずかにサイズアップしているものの、ハイエンドモデルでありながら限りなく近い薄さと軽さを実現しています。

Galaxy Tab S6
そして、クリエイティブな用途で使いたいユーザーも多い高性能タブレットには今や欠かせない、スタイラスペン(S Pen)もサポート。背面に貼り付けて携帯できます。

Galaxy Tab S6
これはTab S6からというわけではありませんが、最近のGalaxy Tab Sシリーズでは、スマートフォンのGalaxy SシリーズやGalaxy NoteシリーズでおなじみのデスクトップUI「DeX」を単体で利用できます。モニターに出力するとき以外でもDeXに切り替えられるので、別売の専用キーボードと組み合わせて2in1 PCライクな運用もできるというわけです。

Source: サムスン

筆者のひとこと
Galaxy Tab S5eが気になりつつも買い逃していたのですが、これは……!?ハイスペックな多機能Androidタブレットの登場にワクワク。きっと日本では出ないでしょうが、そのうち買いたい……!

「Galaxy Tab S5e」をAmazonで見る

関連記事